30代サラリーマン「M」の趣味ブログ

革靴のメンテナンスやIT系ビジネススキルを中心にいろいろと

ユニオンワークスでのリペア(2017年夏)

どうも、ユニオンワークスさんにリペアに出していた靴が帰ってきました。

さすが、職人の技ですね!!リペア箇所以外にも全体的にキレイにしてくれるのが靴好きにはありがたいですね。(もちろん、リペア前にもキレイにしてから出してますが。)

f:id:hsmtsh:20170717195830j:image

 

1足目:サンダース ミリタリーダービー

リペア箇所は2箇所です。

【爪先ウェルト部分のステッチほつれ】

f:id:hsmtsh:20170717195208j:image

 新品同様になりました!!

 

【インソールの小指部分のパッチ当て】

f:id:hsmtsh:20170717195347j:image

 

小指部分が当たってしまう方にオススメ。安心して履けます。

 

2足目:クロケット&ジョーンズ コノート

【インソール踵部分のスポンジ付け?】

f:id:hsmtsh:20170717195633j:image

こちらはオークションで購入した商品。インソールを糊で貼り付けてあったので剥がしてもらい、踵部分だけ貼り直してもらいました。

 

次回のリペアはトリッカーズのヒール交換を予定してます。3ヶ月後くらいかな。

では。

Aldenの水膨れケア

どうも、今回はAldenの水膨れケアについてです。

 

この季節、天気予報の降水確率が10%以下でもAldenコードバンを履くのを躊躇してしまいますね。(こんなビクビクして履くのは靴としてどうなの?って感じですが。)

 

今回のケアの発端はそんな梅雨の雨ではなく、普段の手洗いで起きました。

 

手洗いした後の水ですね。ハンカチで履く前に靴に水滴が付いていたようです。

こんな感じです↓

 

f:id:hsmtsh:20170714212040j:image

 

モデルは975のロングウイングチップ(コードバン)です。

下記モデルのコードバン版のような感じ。

 

 

まだまだ目立ちませんが、梅雨で派手にやられたことを想定して水膨れケアに挑戦してみました!!

 

Aldenユーザーの諸先輩方の記事で勉強をしながらケアしてみました。

 

準備したものはこちら。

・M.MOWBRAY(M.モゥブレィ)のステインリムーバー

 

 

・M.MOWBRAY(M.モゥブレィ)のデリケートクリーム

 

 

・かっさ棒(アビィスティックの代わり)

 

かっさ 刮莎棒 (中) 黒牛 艶タイプ

かっさ 刮莎棒 (中) 黒牛 艶タイプ

 

 

・BootBlackのコードバン用クリーム

 

 

Aldenの レザーディフェンダー(撥水スプレー)

 

①まずはリムーバーでお掃除。

②その後はデリケートクリームを塗り込む。

③クリームが乾ききらない内に、かっさ棒で擦ります。結構強めに擦りましたが傷は付きませんね。

④ある程度乾燥してきたら、馬毛ブラシでブラッシング。

⑤水膨れが消えるまで②③④を繰り返す。今回は3回行いました。こんな感じです↓

f:id:hsmtsh:20170714214049j:image

⑥ここからはいつも通り。コードバン用のクリームをペネトレイトブラシで塗り込みます。

f:id:hsmtsh:20170714213342j:image

⑦馬毛ブラシでよーくブラッシング。

f:id:hsmtsh:20170714213428j:image

f:id:hsmtsh:20170714213631j:image

⑧無事、水膨れが消えました!あとは、予防策としてAldenの撥水スプレーでバリア!

 

ということで、かっさ棒の活躍により無事成功しました。これで、梅雨でもAldenをガツガツ履くことにはなりませんが…もしもの時には対処できそうです。

 

では。

 

30代サラリーマン「M」の趣味ブログ

どうも、30代サラリーマンの「M」です。

 

趣味やビジネスについて自由気ままに書いていきたいと思います。

簡単なプロフィールです。

・年齢:30代

・職業:IT系エンジニア

・ブログネタ:革靴のメンテナンス

       IT系のビジネススキル

       IT企業のいろいろ

 

ちょうど革靴の手入れをしたので、次回は革靴の話題で書きたいと思います。

では。